ブログ|愛知県蒲郡市港町で歯科をお探しの方は杉本歯科クリニックまで

9:00~13:00 / / /
14:30~19:00 / / /

★9:00~12:30/14:00~16:30
休診日:木曜・日曜・祝日

0533-95-1182
各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

体内を蹂躙する歯周病菌

2018年12月18日

こんにちは、杉本歯科クリニックです。

今回は怖いタイトルをつけましたが、歯周病についてのお話です。

 

歯周病は昔で言う歯槽膿漏ですが、歯茎が腫れたり出血したりする病気だということは皆さんご存知の方も多いと思います。

歯周病の主な原因はお口に生息する歯周病菌ですが、

タイトルを見て歯周病菌って、口の中だけじゃないのかと思われたかと思いますが、

 

実は、歯周病菌は血管に入っちゃうんです!

 

 

そして歯周病菌は全身を巡り、全身に様々な悪影響を及ぼします。

歯周病菌の出す毒素が糖尿病を悪化させると言われていますし、

血管に入った歯周病菌が動脈硬化や心筋梗塞を引き起こしたり、

そのほか様々な全身疾患やアレルギーの原因にも繋がることがあります。

 

 

歯周病は歯茎が腫れるだけでなく歯茎の骨を溶かし、進行すると歯がグラグラしてきて抜けてしまいます。

流石にそこまで行くと自覚症状が出て痛くて気づくものですが、

実はその時にはかなり進行してしまっている可能性が高いです。

歯周病は痛みなく静かに忍び寄ってきます。痛みがなくても歯茎や全身に影響を与えているかもしれません。

基本的に歯周病は、歯医者で検査することでしかわかりません。

 

そのために、痛くなくても歯医者で定期的に検査を受けること、

そして歯周病が悪化しないよう日頃の正しい歯ブラシと、

歯医者でのプロによるクリーニングとメンテナンスを強くお勧めします。

 

歯周病が気になったら、ぜひ当院で検査を受けてみてくださいね。

 

ページトップへ